Lasik あなたも裸眼生活を楽しみませんか?
レーシック体験談

術後のケア

手術後のケアはとても大切です。
手術後しばらくは角膜の抵抗力が普段より弱い状態にあるため、ケアがとても重要になります。
手術翌日からの定期検診には必ず行って下さい。
また、術後の注意事項も守りましょう。

・点眼薬の使用について

手術後は医師の指示に従って、必ず処方された点眼薬は、決められたとおりに使用してください。ご自身の判断で減らしたり、中止した場合、合併症が生じたり、期待する矯正効果が得られないこともあります。

・サングラス、保護用メガネ

手術後1週間は、外出時にゴミや予期せぬ衝撃から目を守るためサングラス・保護用メガネを使用してください。また就寝時は無意識に目をこすったり、腕などが当たる可能性があるため、手術後1週間は、保護用眼帯を装用してください。

・スポーツ

ジョギングなどの軽いスポーツは手術後1週間、眼に衝撃の加わる可能性のあるスポーツ(格闘技、球技、水泳など)は、最低1ヶ月程度避けてください。

・お化粧

翌日検診で特に問題がないと診断を受けてからファンデーションはご使用いただけます。ただし眼の周りの使用は避けてください。
※アイメイク、ビューラーは1週間使用しないでください。

・仕事

職種により異なりますが、1週間程度は眼を疲れさせないように注意を払ってください。

・車の運転

視力が回復した時点で可能です。慣れるまでの間、特に夜は十分に注意して運転してください。
また運転免許の「眼鏡等」の条件がとれます。視力が回復した時点で書き替えの手続きを行ってください

・入浴・シャワー

術後当日は、入浴・洗髪・洗顔を控え、顔は濡れたタオルで拭く程度にしてください。
首から下のシャワーは可能です。
手術翌日の診察後より入浴・洗髪・洗顔は可能となります。
また術後1週間は眼をこすったり、眼に水が入らないよう注意してください。

・サウナ・温泉

感染症を発症する可能性があるため、1週間後検診以降から通常通り可能になります。

・お酒

翌日検診で問題がなければ、少量であれば可能です。
1週間後検診以降から通常通り可能になります。

 

術後
術後のケアについて
2009© Life style.All Rights