Lasik あなたも裸眼生活を楽しみませんか?
レーシック体験談

説明会

多くのクリニックでは、レーシックの無料説明会を催しています。

いくらホームページを見ても理解出来ないけど、メールで質問するのもなぁ〜?と思ったりもしませんか?

眼の手術なのだから怖い...不安だ...と感じると思います。文字を相手にするよりも実際に人間同士で話をした方が、このような不安が解消されたり、解らないことなどを直接質問してみたり、より詳しい説明を受けることが出来るのが無料説明会です。

無料なので、気軽に参加してみましょう。

無料説明会も予約制のところがほとんどですので予約を忘れずにしましょう。また、毎日やっているわけでもありません。週1回だったり月1回だったりします。日程もきちんと確認しましょう。

  無料説明会をおこなっているクリニック
神戸クリニック
立食形式のフリータイム60分!! 
レイ眼科クリニック
院長・カウンセラーがご説明 
natural vision 高輪クリニック
院長への質疑応答の時間をたっぷり 
セントラルアイクリニック
毎週土曜日に実施 
井上眼科病院レーシックセンター
毎月第2・4火曜日に実施 
 
神戸クリニック説明会体験レポート
渡部さん(37)三重県在住 
レーシック説明会 東京会場
■ 日 時 : 平成20年 7月26日 土曜日
■ 会 場 : 京王プラザホテル(新宿) 42F 『富士』
■ 時 間 : 11:00~12:45
■ ブッフェ形式の軽食付
■ 適応検査の優先予約あり(神戸クリニック 広尾院)
 
集合時間15分前に到着したところ、既に10名ぐらいが着席していた。
会場の前にスクリーンがあり、そこには、「マリー・アントワネット年末特別企画女の噂よ2時間スペシャル」というテレビ番組内で、南海キャンディーズの山ちゃんがレーシックを受けるまでのドキュメントが流れていた。当然オペは神戸クリニックである。
 
 
 
時間までに男女50名ほどが集まり、時間になると司会者の進行で説明会開始。
 
 
 
はじめに、神戸クリニックのレーシックに関するDVDを見る。吉田理事長が出演されておりレーシックとの出会い、手術の流れ、リスク等が分かりやすく解説されていた。最後には、実際の手術をした女性のドキュメントが流れてDVDが終わり。<この間30分>
 
 
 
10分程度休憩
 
 
 
実際この春、神戸クリニックで手術を受けた女性が登場し、司会者のインタビュー形式で体験談を語る。<これが約15分>
 
 
 
その後会場右半分に用意された6つの丸テーブルに別れ、各テーブルの担当者から詳しいレーシックについて図を見ながら解説を受ける。そのうち10分程度は、世界中から最先端の技術情報をを収集しているという専門家が各テーブルごとを回り出席者からの質問に答えていた。私は、クリニックの担当者よりも実際に手術を受けた人の話が聞きたくて、先ほど体験談を語ってくれた女性を捕まえて質問攻めにした。(下記参考)
なぜ、数ある病院から神戸クリニックを選んだか?
友人が、神戸クリニックで手術したし有名芸能人も手術している。他に比べて手術費用は高いが、3~6年間の短期間の補償でなく生涯補償制度も非常に安心感があった。
某Sクリニックでも適応検査を受けたということだが、神戸クリニックと比べて対応の違いは?
Sクリニックは、規模も大きく何十人かが一度に検査を受けられる設備であったが検査毎に担当者が代わり対応が事務的であった。神戸クリニックは、検査の担当が最初から最後まで変わらず安心できたし、丁寧な対応でとても印象が良かった。
結局Sクリニックではなく、神戸クリニックで手術をしたわけだが、Sクリニックをどうやって断ったのか?また、Sクリニックから勧誘、DM等はあったのか?
特に手術を断る等の意思表示はしていない。検査結果は、3カ月間有効でその期間を過ぎれば再検査となるので、Sクリニックの方はほおっておいた。その間にDM等はとくに来ていない。
手術後、何か不具合はあったか?
術後は少し眩しかったが、特に痛みも酷くなく問題はない。よく見えるようになった快適さの方が何よりも大きい。
どういう経緯で今回の説明会の体験談発表者に選ばれたのか?
術後の定期検査に行った時、今後説明会があるからそこで体験談を発表してみないか?と誘われたから。ちょうど仕事が休みだったし、会場も東京で近かったので体験談を発表することを承諾した。
食事は、ピラフ、多彩なパン、チキン照り焼き、サーモンマリネ、サラダ、グラタン、ビーフシチュー、オレンジジュース、ウーロン茶、コーヒー、紅茶、スープ、ババロア、ケーキ等が用意されていた。取り放題ではあるが、追加はないのでがっつり食べたい人は、先に沢山取っておくことをお勧めする。私は、少しとって後からまたお代わりしようと思っていたが、きれいに無くなっていた。<この時間30~40分ぐらい>
 
 
 
その後、元の席に着き検査予約の受け付けが始まり、皆予約を入れているようだった予約なしで会場を後にした人がどれくらいたのか分からないが、私は、三重からたまたま出張に合わせて参加したので広尾には予約を入れられない旨を担当者に言うと、大阪から連絡を入れさせますと言いうことで会場を後にした。
 
 
 
約2時間後携帯に連絡があり、8月17日(日)に神戸クリニック大阪梅田の仮予約ができた旨の連絡があった。よく確認すると、適応検査は梅田で可能であるが、手術は三宮まで行かねばならないとの事だったので、交通の便を考えこのクリニックでは手術しないことを心の中で決めた。
 
 
 
その後、8月14日(木)にリマインダーメールがPCへ届く。
8月17日(日)に携帯へ連絡あるも私は出ず。
 
神戸クリニック説明会
2009© Life style.All Rights