Lasik あなたも裸眼生活を楽しみませんか?
レーシック体験談

レーシック医院を選ぶ基準

あなたはレーシック医院を選ぶ時何を基準にしますか?

「そりゃ、値段でしょ?」

と、答える方は多いと思います。

しかし、値段が安いだけで選んではダメです。2009年3月末某レーシック医院で合併症が騒ぎになり、一人の若い女性が失明の危険があると報道されました。

この報道を聞いたらあなたはどう思いますか?

某レーシック医院の院長は『眼科専門医』の資格すらなく、レーシックの講習も受けていなかったそうです。そして絶対怠ってはいけない機械のメンテナンスを全くしていなかった。院内も清潔そうではなかった。

これを踏まえてお話をしていきましょう。

何を念頭に置いてレーシック医院を選べば失敗しないのか?

・価格
・症例数
眼科専門医かどうか
・院内は清潔か?
・導入機器
・保証制度

最低限これだけは目を通して頂きたいと思います。

私なら、導入機器を公開していなかったり、価格が不明だったりする医院はまず選びません。情報公開は大切です。

そして、特徴として大手クリニックは価格は安いけれど流れ作業的なところがあります。これを良いと取るか悪いと取るかは個人差があり、あなた次第です。

小規模な地方の医院などはホームページに値段の公開も少ないので、直接電話で問い合わせてから検討するのがお勧めです。また、このような医院は手術日(手術の曜日や時間)が限定されてることが多いです。

また、学割を導入している医院もありますし、小さいお子様をお持ちの方がレーシックを受けやすいように無料託児所を用意している医院もあります。これらも考慮して医院選択をするとよいでしょう。

最後に保証制度のお話をしましょう。

レーシックは安全性の高い、成功率の高い手術です。しかし、手術ですので100%はありません。100人に1人の近視戻りに当たるかもしれません。念のために保証制度は必ず確認してください。生涯保証制度のところもあれば、10年保証...6年保証...3年保証...など期間も様々です。

2009© Life style.All Rights