Lasik あなたも裸眼生活を楽しみませんか?
レーシック体験談

Lasik

「ケラトームレーシック」というのは、様々なレーシックの基本となっているレーシックで、単に「レーシック」といった場合には、この「ケラトームレーシック」を指すことが多い。

この術式は、「マイクロケラトーム」というカンナ状の電動メスを使用してフラップを作る方法で従来から普及している為、最も実績が多い方法です。

かつては、マイクロケラトームの精度が低かったこともあり、様々な問題も起きましたが、年々、精度の高いものに移行している為、現在では安全性の高い術法になっています。

 

カスタムレーシック

 

メリット
・初期から行われているため、症例実績数が多い。
・レーザーを使用しないため、角膜切開面の溶融がない。
・周辺組織への影響が少ない。
デメリット
・執刀医の技量に大きく左右される。
・エキシマレーザーが苦手とする水を使用。
・フラップの切断面が斜めに作られることで、レーザー照射後元に戻した時にエッジがはみ出す。
 
2009© Life style.All Rights