Lasik あなたも裸眼生活を楽しみませんか?
レーシック体験談

レーシックとコンタクト代

「レーシックは高い・・・だからまだ施術したくない」・・・そう思っていませんか?

「レーシックを受けるよりも、コンタクトレンズの方が安いので使用している」・・・こんな方いませんか?

確かにコンタクトを一時しか使わないのであれば、コンタクトの方が安く済みます。しかし、そういうわけにもいかないでしょう?

コンタクトレンズには角膜への負担、手入れが面倒といったデメリットがありますが、使い捨てや頻回交換タイプの登場によって、安全性や取扱いへの改良が進んでいます。一方レーシックに対しては、怖い、高いといったイメージをお持ちの方もまだまだ多くいらっしゃることでしょう。ただよく考えてみると、レーシックは半永久的な矯正手段で安全面はもとよりコスト面でも、長い目で見ればコンタクトレンズよりお得と言えます。

では、実際に1Dayコンタクトと2Weekコンタクトとレーシックを比較してみましょう。
ここでは、Lasik、Intra Lasik、ZLasik、iLasik、ZLasik+ とインターネットで安い!とうたっているコンタクトメーカーの値引きされている価格で計算して比較しています。
※送料、ケア用品なども含まない価格です。

レーシックとコンタクト代

レーシックとコンタクトのメリット・デメリット

レーシックとコンタクトのメリット・デメリット

レーシックは、眼を手術するわけですから怖いと思われる方、歴史的には最近出て来た技術だから今後どうなるのか解らないという不安をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。しかし、レーシックを受けるとコストの削減だけでなく、定期検査や手入れの煩わしさ、眼の障害になるリスクから解放されます!スポーツをするときには邪魔になりませんし、災害時には、メガネやコンタクトを慌てて探す必要もありません。レーシックは、経済的にも精神的にもたくさんメリットがあります。快適な生活を送るためにも、コンタクトよりもレーシックのほうがメリットは多いのです。

2009© Life style.All Rights