Lasik あなたも裸眼生活を楽しみませんか?
レーシック体験談

品川近視クリニック体験談

品川近視クリニック神奈川クリニック神戸クリニックナチュラルヴィジョン東京レーシックセンター
品川近視クリニック体験談04
動機医院選択事前検査手術翌日検診1週間後2週間後1ヵ月後2ヵ月後3ヵ月後
レーシックを受けようと思った動機
小学生の高学年の頃から急に視力が落ち、学生時代はメガネで過ごし、十代後半からはずっとコンタクトをしていたのですが、コンタクトをつけていると目が充血したり、頭痛がするようになり悩んでいました。
テレビでレーシックを知り興味を持ちました。
それからHP等で調べていたのですが、お化粧が一週間出来ないという点と会社の休みがなかなか取れず諦めていました。
先月、退職し長い休みがとれたので、この機会に受けてみようと思いました。
・メガネ暦 16年          ・コンタクト暦 8年
品川近視クリニックを選んだ理由
神奈川クリニックと迷ったのですが、
症例数が多い事と、価格が安かったので品川クリニックにしました。
駅から近い場所にある事もポイントになりました。
事前検査

平日のお昼に予約していたのですが、少し混んでいました。
問診表を記入し、10分ほど待合室で待ちました。待合室には冷水器や雑誌等が置いてあったので、ここの待ち時間は苦では無かったです。

綺麗な広い検査室で視力検査など行いました。
なんだか工場の流れ作業のような感じでした。 視力検査の後、暗い検査室で検査を行い、瞳孔を開く目薬をさされました。瞳孔が開くまで、しばらく待つ間に手術についての詳しい説明を他の検査の人と3人で受けました。私以外の人は皆さん品川エディションを希望していました。説明を受け終わり瞳孔が開くまで15分ほど待ちました。事前の説明で言われた通り、近くが見えづらくなり、なんだかボ~っとしました。

最後に角膜の厚さを測る検査をするためカーテンで仕切られた個室に通されました。
ベッドに仰向けで寝てから、まずは軽い麻酔の目薬をさされました。目に直接機械を当てる為だと説明されました。検査が終わり、診察まで待合室で待つように言われましたが、テレビのある待合室は人でいっぱいだったので、受付の近くの待合室で待ちました。待合室の壁に待ち時間の表示があり、なんと50分と書いてありました。診察室の数は沢山ありましたが稼動している部屋は少なかったです。平日だからでしょうか?

雑誌を読んで待っていたのですが、先ほどさされた目薬のせいか手元があまり見えなかったので、細かい文字が読めず、写真だけ眺めていました。一人で行ったので本当に暇で、待ち時間がとても長く感じました。やっと名前が呼ばれて診察室に行き、女医さんの診察を受けました。

診察後、少し待ち受付で手術日の予約をしました。
なぜか品川エディションを受ける事になっていたので、あわててスーパーイントラレーシックを希望している事を伝えました。スーパーイントラレーシックは受けられる時間帯が決まっているらしく、夕方の時間でしか予約できませんでした。
手術の同意書と説明書を渡されて終了しました。全部で3時間ぐらいかかりました。

手術
2008.09.25 品川近視クリニック 銀座医院にて(検査から4日後)

手術の前に視力検査を行いました。検査の後、料金の支払いをし、手術後につけるゴーグル等の説明を受けてから13階の手術室へ移動しました。

手術室では頭にかぶるキャップを渡され、少し暗い待合室で目薬をさされました。
まずフラップ作成室に案内されました。
意外と狭かったですが、綺麗で清潔感があり明るかったです。

台の上で仰向けになりスタッフの方に顔の角度を何度も矯正されながら、姿勢をキープするように言われました。先生に目の中にシリコンのリングのようなものをグリグリと力強く埋め込まれ、とても痛かったです。まぶたが閉じないようにする器具らしいです。大きな機械が目の上に迫ってきて、光の輪の中に赤い光が見えましたが、先ほど入れられた器具を先生がグリグリ動かすので、赤い光は見えなくなりましたが、赤い光を見るように指示され困りました。とりあえず真っ直ぐ見ていると、フラップ作成自体は痛みも無く終わりました。

その後、目の周りを消毒されエキシマレーザー室へ移動しました。
台の上に寝かされ、ここでもまた顔の角度を何度も矯正されました。顎を上げた状態で動かないでいる事が辛かったです。まず、まつ毛をテープでとめ、細い金属の様な器具でまぶたを固定されました。機械の中に緑色の光が見えて、そこをずっと見つめるように指示されました。レーザーが照射されると、目の上からグッと押されたような圧迫感と、 何か焦げたような臭いがしました。

手術後、目を開けると白いもやがかかったように見えました。スタッフの方に椅子のある部屋で少し休むように言われ、目を閉じていたのですが、左目が痛くて涙が止まりませんでした。周りを見ると10人ほど座っていましたが、涙を流しているのは私だけでした。検診を受け目薬を渡され、帰ってよいとの事でしたが、視界がぼやけ、左目の涙が止まらない状態なので帰るのが困難でした。途中で痛み止めの目薬をさしながら休みつつ帰りました。
受付から帰るまで、だいたい一時間半ぐらいでした。

帰宅後も、左目の痛みが消えずに視界がぼやけていたので、本当に良く見えるようになるのかと不安に感じましたが、4時間ほどたつと視界がクリアになってきて、痛みも少しずつ治まってきました。

品川近視クリニック14F
翌日検診
翌日検査では視力検査と検診を行いました。
L 1.5 / R 2.0
炎症と右目に少し傷がありましたが、問題ないといわれました。
術後1週間検診

品川近視クリニックの紹介で一週間検診は家の近くの眼科医院で受けました。

ドライアイによる目の表面のキズがあるとの事でしたが経過は良好で左目の視力が翌日検診の時より上がりました。
L 2.0 / R 2.0 、乱視はありません。

術後2週間

目が良いことには慣れてきましたがドライアイと充血が気になります。

たまに焦点が合わなくなる様な感覚があります。

よく見えすぎて目が疲れているせいかもしれません。

只、レーシックを受ける前にコンタクトをつけると目が疲れてしまい頭痛がする事がありましたが、術後は目が疲れた感覚があっても頭痛はありません。

術後1ヵ月検診

まだ目が充血します。
ちゃんとこまめに目薬をさしていなかったせいかもしれません。
先生もドライアイの症状があると仰っていたので今後は気をつけなければと思いました。

さすがに一ヶ月も経つと視力が良くなった事にも慣れてきました。
何もせずに目が見えるのが普通になってしまい
メガネやコンタクトを毎日つけていたことが
今では「本当に面倒なことをしていたんだなぁ」と感じています。

視力検査は行っていません。

ハロ現象なのですが、まだ続いていますが、だんだん落ち着いてきましたし、慣れました。
ただ夜、大きい道路の横を歩いていると、向かいから走ってくる車のライトで目がくらむような感覚に襲われます。

コンタクトだった時に起こっていた頭痛が、レーシックを受けてからは無くなりました。

術後2ヵ月

充血が気になりますが、視力は下がることなく、目はよく見えます。

慣れたせいか、目の疲れも前ほど気にならなくなりました。

ドライアイの症状は相変わらずありますが、これもまた慣れたのか、前ほど気にならなくなりました。

術後3ヵ月検診
3ヶ月も経つと自分の目が悪かったことを忘れてしまいます。
いまだに夜間の強い光はとても眩しく感じますし、朝起きて、目の乾きは気になりますが視力も落ちることなく安定していますし、コンタクトをつけたり、メガネを探す手間を考えると手術を受けて本当によかったと思っています。
動機医院選択事前検査手術翌日検診1週間後2週間後1ヵ月後2ヵ月後3ヵ月後
2009© Life style.All Rights